Loading...

〒107-0061
東京都港区北青山1丁目4番6号 246青山ビル2F


リーガルソリューション から 経営コンサルティング へ
法律と税務の専門家の立場から多数の企業の顧問を務める立場から
「リーガルソリューション」の域を超えて「経営コンサルティング」に取り組みます。
トピックス バックナンバー
2017.08.19

馬渕泰至弁護士が、東京弁護士会主催のお芝居「もがれた翼パート24ヒーローたちのラプソディの公演(文京シビック小ホール)に役者として出演します(8/19-8/20)。

2017.07.01

梅本遥弁護士が、当事務所に入所しました。プロフィールはホームページをご覧ください。

2017.06.20

馬渕泰至弁護士の著書(共著)「新実務家のための税務相談民法編」「新実務家のための税務相談民法編」が有斐閣より発刊されました。

2017.06.15

馬渕泰至弁護士の「虐待の連鎖を断ち切るために~カリヨン子どもセンターの取り組み~」と題する論文が、「心と社会」(日本精神衛生会)168号に掲載されました。

2017.06.06

馬渕泰至弁護士が、東試協コンクリート採取試験会社協議会(tosaikyo)の定期総会において「試験会社のコンプライアンス入門」と題する記念講演を行いました。

2017.04.25

ホームページを更新しました。グリーティングカードに昨年のクリスマスカードを追加しました。

2017.04.25

馬渕泰至弁護士が、東京税理士会神田支部において、「非弁行為と相続紛争」と題する研修会を行いました。

2017.03.15

増尾知恵弁護士が、第29回社会福祉士国家試験に合格しました。


ご挨拶

みなと青山法律事務所は、おかげさまで4年目を迎えました。
当事務所には、訴訟、交渉、契約書のレビューといった純粋な法律業務から、法律や税務とはあまり関係のない経営相談まで、たくさんの相談が寄せられます。
相談を受けていると、企業の悩み事のうち、純粋な「法律問題」はせいぜい1~2割程度であり、「法律問題」のみを解決したとしても、悩み事の本質的な解決になっていないことが多いと考えるようになりました(例えば、残業代請求の背景には人事制度の問題があります。)。
そこで、当事務所は、クライアントの皆様の求めるものが、リーガルソリューションのみならず、法律や税務の専門家、多数の企業顧問の立場からの経営支援にあると考え、「リーガルソリューション」の域を超えて、「経営コンサルティング」に積極的に取り組んで参ります。
本年も、クライアントの皆様の経営全般の支援に尽力いたしますので、どうぞよろしくお願いします。



クレド

弁護士・税理士馬渕泰至のクレド(信条) 一  依頼者の顕在ニーズのみならず潜在ニーズまで把握し、
   必要なコンサルティング、ソリューションを提供できる
   弁護士を目指します
  ・話しやすくて、フットワークの軽い弁護士であり続けます。
  ・紛争解決のプロセスにおいて、的確な見通しを提示します。
  ・課税リスクまで考慮した紛争の解決を図ります。
  ・各分野の専門家と連携し、必要なサービスの提供に努めます。
二 風通しが良く、チームワークのある職場作りに努めます。
三 公私を区別することなく、総合的な人間力の向上に努めます。
当事務所のクレド(信条) 一 依頼者のニーズを意識し、ホスピタリティを持って仕事をします。
二 明るく楽しく元気良く、笑顔で仕事をします。元気な挨拶を心がけます。
三 仕事ができることに感謝し、私たちに関わる全ての人を大切にします。


弁護士紹介
弁護士・税理士 馬渕泰至
経歴
  • 京都府京都市生まれ

    同志社大学法学部法律学科卒業

    司法研修所入所(55期)

    弁護士登録(東京弁護士会)
    ルネス総合法律事務所入所

    平成16年~
    東京弁護士会子どもの人権
    と少年法に関する特別
    委員会委員

    平成16~19年
    東京都子どもの権利擁護
    調査員

    平成16~19年
    NPO法人カリヨン子ども
    センター正会員

  • 平成18年~
    東京都児童相談所協力弁護士

    同事務所パートナー

    平成19年~
    社会福祉法人子どもの虐待防止センター会員

    平成19年~21年
    東京都児童相談所非常勤弁護士

    青山学院大学大学院法学
    研究科(専攻:税法務)入学

    日本弁護士連合会代議員
    東京弁護士会常議員

    平成20年~
    日本子ども虐待防止学会
    正会員

    平成20年~平成28年
    租税訴訟学会会員

    平成20年~25年
    社会福祉法人カリヨン
    子どもセンター評議員

    平成21年~22年
    東京弁護士会子どもの人権と少年法に関する特別委員会
    副委員長

    青山学院大学大学院
    法学研究科
    (専攻:税法務)卒業(修士)

    税理士登録(東京税理士会)

    平成22年~23年
    東京都子どもの権利擁護専門員

  • 平成23年~平成28年
    青山学院大学法学研究科附置ビジネスロー・センター特別研究員

    東京弁護士会子どもの人権と少年法に関する特別委員会
    事務局長

    日本弁護士連合会子どもの
    権利委員会委員

    みなと青山法律事務所開設

    平成26年~
    社会福祉法人カリヨン
    子どもセンター理事

    平成26年~27年
    青山学院大学法学研究科招聘教授(租税法)

    東京弁護士会子どもの人権と
    少年法に関する特別委員会
    事務局長

    日本弁護士連合会子どもの
    権利委員会幹事

    児童相談所非常勤弁護士

    平成27年~
    日本租税理論学会会員

    平成28年~
    某区子ども家庭支援センターのスーパーバイズ講師


主な講義・講演実績(五十音順)
青山学院大学大学院
(民法、税法、税務訴訟)
一般財団法人地域活性機構
(税務)
NPO法人てんぽ
(児童福祉、子どもシェルター)
NP通信社 NPビジネスセミナー
(相続、税務)
岡山弁護士会
(和解の税務)
関東子ども精神保健学会
(児童虐待)
銀行研修社
(貸金業法)
国立保健医療科学院
(児童福祉)
埼玉県比企郡ときがわ町
(児童虐待、少年非行)
J-WAVE JAM THE WORLD
(児童福祉)
静岡県伊豆市
(子どもシェルター)
社会福祉法人カリヨン子どもセンター
(児童福祉、子どもシェルター)
新日本法規 実務家セミナー
(児童福祉)
千葉県税理士会木更津支部
(相続、遺産分割)
千葉県税理士会成田支部
(税理士賠償、税務争訟)
東京家庭相談員連絡協議会
(相続、遺産分割)
東京税理士会麻布支部
(相続、遺産分割)
東京税理士会上野支部、小石川支部、本郷支部、浅草支部
(民法改正)
東京税理士会神田支部
(相続、遺産分割)
東京税理士会江東西支部
(非弁行為、相続)
東京税理士会新宿支部
(非弁行為、相続)
東京子どものメンタルヘルス研究会
(児童福祉)
東京都児童相談センター
(児童福祉)
東京都立梅ヶ丘病院(現 小児総合医療センター)
(児童福祉)
東京弁護士会
(児童福祉、少年法、税法、演劇「もがれた翼」)
東試協コンクリート採取試験会社協議会
(労働問題)
長野県弁護士会
(家事事件、税務)
日本子ども虐待防止学会
(児童福祉)
日本児童青年精神医学会
(児童福祉、子どもシェルター)
日本精神保健会議/メンタルヘルスの集い
(児童虐待)
日本弁護士連合会
(児童福祉、税法、演劇「もがれた翼」)
保険サービスシステム株式会社
(相続、税務)
株式会社プロフィット プロフィットセミナー
(税務調査、税務争訟、税理士賠償)
港区子ども家庭支援センター
(子どもシェルター)
立教女学院
(少年非行、児童福祉)
山梨県青少年総合対策本部
(少年非行)
山梨県市川美里町
(児童福祉)



著作等
  • 2016
    家事事件税務の基本

    学陽書房

    2016
    論壇(東京税理士界714号)

    東京税理士会

    2016
    相続実務に潜む非弁行為の落とし穴

    プロフィットセミナー

    2015
    弁護士専門研修講座

    「相続関係事件の実務」
    ぎょうせい

    2015
    会計事務所が知っておきたい

    相続紛争と遺産分割調停
    プロフィットセミナー

  • 2015
    税論卓説

    (税理士新聞1497号)
    エヌピー通信社

    2014
    税理士があまり知らない
    相続紛争と遺産分割調停

    清文社

    2014
    税論卓説

    (税理士新聞1468号)
    エヌピー通信社

    2014
    税論卓説

    (税理士新聞1467号)
    エヌピー通信社

    2014
    簡単理解!税務争訟の
    理論と実務

    保険サービスシステム
    株式会社

  • 2014
    譲渡所得課税における遺産
    分割にかかる弁護士費用の
    取得費該当性について

    (青山ビジネスローレビュー
    第3巻第2号)
    青山学院大学大学院

    2014
    税論卓説

    (税理士新聞1440号)
    エヌピー通信社

    2013
    和解・調停条項と課税リスク

    新日本法規(編著)

    2013
    馴れ合い訴訟と更正の請求-
    国税通則法23条2項と同1項の
    関係について-

    (青山ビジネスローレビュー
    第2巻第2号)
    青山学院大学大学院

    2013
    税論卓説

    (税理士新聞1426号)
    エヌピー通信社

  • 2013
    税論卓説

    (税理士新聞1406号)
    エヌピー通信社

    2013
    完全理解 税理士賠償の理論と実務

    プロフィットセミナー

    2013
    NPビジネスセミナー

    エヌピー通信社

    2012
    税論卓説

    (税理士新聞1380号)
    エヌピー通信社

    2012
    経済社会の法律問題

    法学セミナー694号
    日本評論社(共著)

  • 2012
    大震災と税制

    租税理論研究叢書22
    日本租税理論学会(共著)

    2011
    月刊銀行実務

    8月号 銀行研修社

    2011
    児童成年精神医学とその近接領域

    日本児童青年精神医学会
    (2011Vol.52/No.4)

    2011
    Q&A子どもをめぐる法律相談

    新日本法規(共著)

    2011
    子ども虐待予防とケアのすべて

    第一法規(共著)

  • 2011
    Q&A災害時の法律実務
    ハンドブック

    新日本法規
    (関東弁護士会連合会編 共著)

    2009
    Q&Aドメスティックバイオレンス
    児童・高齢者虐待対応の実務

    新日本法規(共著)

    2008
    貸金業ルールブック

    銀行研修社(分担執筆)

    2008
    少年事件の法律相談

    学陽書房(分担執筆)

    2007
    改正貸金業法Q&A

    銀行研修社(分担執筆)

  • 2006
    お芝居から生まれた子ども
    シェルター

    明石書店
    (東京弁護士会編 共著)

法律監修
2009ドラマ 「魔女裁判」フジテレビ
2009小説  「魔女裁判」扶桑社
2012ドラマ 「東野圭吾ミステリーズ」フジテレビ
2012ドラマ 「鍵のかかった部屋」フジテレビ
2013ドラマ 「Oh my Dad!」フジテレビ
2014ドラマ 「鍵のかかった部屋SP」フジテレビ
2015ドラマ 「残念な夫。」フジテレビ


プライベート

学生時代から競技スキーをしており、高校ではインターハイ(京都代表)に出場いたしました。
現在も、東京都スキー連盟に所属し、シーズンに入れば菅平高原などで練習し、様々な大会に出場しております。
また、サーフィン(ロング)にも熱心に取り組んでおり、シーズンオフは、御宿町(千葉県)の海に入っています。
しかし、こちらはなかなかうまくなりません。 趣味を充実させることで気分転換を図り、それが仕事の充実にも繋がるものと考えており、趣味の時間、家族との時間、友達との時間を大切にするように心がけています。
その他、梅干し作りにはそこそこの自信があります。




弁護士 増尾知恵
経歴
  • 長野県長野市生まれ

    中央大学法学部法律学科卒業

    中央大学法科大学院修了

    司法研修所入所(新64期)

    弁護士登録
    (第一東京弁護士会)
    阿部芳久法律事務所入所

    平成24年~
    第一東京弁護士会成年後見
    に関する委員会委員

    第一東京弁護士会総合研修
    センター委員

    みなと青山法律事務所入所

  • 第一東京弁護士会常議員

    日本弁護士連合会代議員

    社会福祉士登録

    平成29年~
    東京社会福祉士会会員

    平成29年~
    日弁連高齢者・障害者権利支援センター委員


主な講義・講演実績(五十音順)
一般社団法人 全国シルバーライフ保証協会
(任意後見)
株式会社プロフィット プロフィットセミナー
(成年後見)
真光寺
(相続)



著作等
  • 2014
    税理士があまり知らない
    相続紛争と遺産分割調停

    清文社(共著)

    2013~
    Q&A成年後見の実務(追録)
    新日本法規(共著)

プライベート

小学生の頃から書道を続けており、師範免許を保有しています。現在は、年に一度、展覧会に出品する程度ではありますが、一生の趣味・特技として大切にしていきたいと思っています。
また、音楽も好きで、小さい頃からピアノを習い、中高生の頃は吹奏楽やオーケストラでフルートを吹いていました。
心身をリフレッシュしたいときは、連休を利用して国内外へ旅行に出掛けます。名所めぐりや街歩きをしながらのんびり過ごす旅行も、
アクティビティ(山歩き、スクーバダイビング、SUP等)を楽しむ旅行も、どちらも好きです。旅先での人との出会いも、楽しみの一つです。




弁護士 梅本遥
経歴
  • 埼玉県所沢市生まれ

    中央大学法学部法律学科卒業

    中央大学法科大学院修了

    司法研修所入所(67期)

    弁護士登録(東京弁護士会)

    虎ノ門法律経済事務所入所

    みなと青山法律事務所入所

    平成29年~
    中央大学法科大学院実務講師

    平成29年~
    東京弁護士会法教育委員会委員



プライベート

大学時代から現在までコーヒーにこだわっており、休日に、おいしいコーヒーを求めカフェをめぐることをしています。
それだけで飽きたらず、気になったコーヒー豆を購入して、好みの豆の挽き具合や淹れ方でコーヒーを楽しんでいます。将来的には自分で焙煎まですることを目論んでいます。
また、中学から続けているバドミントンも好きな事の一つです。
このようにコーヒーやバドミントンとインドア派な私ですが、近頃は、家族と週末に、河川敷でのジョギングや山のトレッキングをするなど、外での活動の楽しさにも目覚め、アウトドア派にもなりつつあります。




弁護士 梅本遥
経歴
  • 神奈川県川崎市生まれ

    慶應義塾大学法学部法律学科卒業

    東京大学法科大学院修了
    司法研修所入所(68期)

    弁護士登録(東京弁護士会)

    法律事務所ASCOPE入所

    平成28年~
    東京弁護士会性の平等に関する委員会委員

    みなと青山法律事務所入所



プライベート

幼少期からスポーツは水泳一筋でしたが、社会人になってからは、ランニングを始めました。
川沿いの景色を眺めながら走るのはとても気持ちが良く、少しずつ距離をのばしています。
また、食べることも大好きなので、友人とおしゃべりをしながら食事をすることも日々の楽しみの1つです。
さらには、自宅でもおいしいものを食べられるようにと、料理やお菓子作りも練習しています。


取り扱い業務・弁護士費用
取扱い業務

企業法務(契約や事業スキームの法的検討、債権の回収・保全、従業員・顧客・企業間トラブルへの対応、訴訟対応など)
税法務(課税リスクの検証、税務調査/審査請求/税務訴訟対応など)
経営コンサルティング(コンプライアンス、リスクマネジメント、事業再構築、危機管理、苦情対応など)
その他(相続、離婚、交通事故、刑事事件など)

専門分野

専門分野は、「コンプライアンスコンサルティング」と「税法務」です。

<コンプライアンスコンサルティング>
依頼者の多くは企業であり、業務内容も企業法務が中心です。また、訴訟、交渉、契約書のレビューといった純粋な法務、税務のみならず、経営コンサルティングにも力を入れています。
ここでいう「経営コンサルティング」とは、売上げを伸ばしたり、新規事業を提案したりするストラテジー(戦略)のコンサルティングではなく、あらゆる経営リスクをコントロールし、マネジメントしていくことで、トラブル、不祥事、不測の損害から企業を守り、健全な発展を促す「コンプライアンスコンサルティング」のことです。
当事務所に相談くださる依頼者(企業)の皆様には、継続的な支援、コンサルティングが可能となるようパートナーシップ契約(法律顧問)の締結をお勧めしております。

<税法務>
馬渕弁護士は、税理士資格を保有しており、税法務にも積極的に取り組んでいます。
紛争解決である「財産移転」に「課税リスク」は常に潜んでいます。依頼者にとって、紛争解決により発生する課税問題は、紛争解決と同程度の関心事だと思います。しかし、現実には、課税リスクに配慮しつつ、紛争の解決を図れる弁護士はほとんどいません。
当事務所は、依頼者の求める紛争の本質的な解決に「課税リスク」の考慮は不可欠であると考え、紛争の解決にあたっては、必ず「対相手」、「対税務署」の両面から検討するようにしております。
さらに、税務争訟等の特殊案件にも積極的に取り組んでおります。

<その他>
馬渕弁護士はライフワークとして児童虐待の問題、子どもシェルターの運営など、子どもの権利擁護活動に積極的に取り組んでおります。
増尾弁護士は、平成29年に社会福祉士国家試験に合格し、社会福祉士登録をしました。種々の案件を扱うにつれ、福祉との連携の重要性を身に染みて感じ、福祉分野の専門職との共通言語・知識を得て、依頼者の皆様が抱えている課題をより実効的に解決できる能力を身に着けるべく、社会福祉を専門的に学んだ次第です。特に高齢者福祉に関心があり、熱心に取り組んでいます。

取扱い業務
5000円 / 30分
2万円から3万円 / 1時間

経済的利益が300万円以下の場合

 着手金8%、報酬金16%

経済的利益が300万円~3000万円の場合

 着手金5%+9万円、報酬金10%+18万円

経済的利益が3000万円~3億円の場合

 着手金3%+69万円、報酬金6%+138万円

具体的な弁護士費用は、事前に見積もり書を提示し、ご了解を
いただいてからの確定となります。


詳細は当事務所までお問合せください。


税理士の皆様へ 業務提携のご案内
近年、インターネット、クラウドサービスの普及により、顧客の税理士に対する要求レベルはますます高まってきており、税理士事務所は、顧客に対する法的助言、税務争訟の遂行、税理士賠償の予防など、様々な局面において、弁護士による法的支援が必要になってきています。
当事務所は、上記ニーズに応えるべく、税法務の研鑽を積み、税理士業務の理解に努め、弁護士と税理士の円滑な連携方法を模索し、長年にわたり、多数の税理士事務所の法的支援、サポート業務を行っております。
税理士の先生方におかれましては、当事務所を法務部門としてご活用いただき、リーガル面を強化し、クライアントサービスの拡充、法的紛争の予防など、税理士事務所のさらなる発展に繋げていただければと思います。
法的支援、業務提携の主な内容は以下の通りであり、さらに、電話、メール、テレビ会議システムの活用により、関東一円の税理士事務所も対応可能です。
詳細は当事務所までお問合せください。

① 税理士事務所や顧客などの法律相談対応(面談、電話、メールなど)

② 税務調査、異議申立支援(但し、税務調査の立会い、代理人活動は有償)

③ 業務提携先として当事務所をHP等に掲載可

④ 紛争処理業務(但し、代理人活動は有償)

※ 有償の場合、見積もり書を作成し、ご了解をいただいてからの着手となります。

経営者の皆様へ パートナーシップ契約(法律顧問)のご案内

当事務所は、継続的なコンサルティング業務に力を入れており、ご相談くださる企業の皆様にはパートナーシップ契約を推奨しております。パートナーシップ契約では、当事務所オリジナルメニューを多数用意しております。詳細は当事務所までお問い合わせ下さい。

アパレル、医院(内科、産婦人科)、イベント企画、飲食、インターネット通販、貨物運送、クラブ、クリエイティブディレクター、経営コンサルタント、化粧品、建築、構造物検査、小売、古物商、サービサー、寺院、歯科医院、事業協同組合、システム/ソフトウェア開発、司法書士事務所、組立/修理(腕時計、精密機器)、水産加工、税理士事務所、ソーシャルメディア、大学受験予備校、土木、不動産(仲介、販売、管理)、保険代理店(生命保険、損害保険)、水処理、メーカー(医療機器、繊維)、モデルキャスティング、リゾートホテルなど計40社以上(五十音順、平成29年4月現在)。

パートナーシップ契約料 月額5万円~


アクセス
みなと青山法律事務所
〒107-0061
東京都港区北青山1丁目4番6号 246青山ビル2F (青山通り沿いの青いビルです。)
03-6804-1985 03-6804-1984

東京メトロ銀座・半蔵門線・都営大江戸線 「青山一丁目」駅 出口1(北青山方面) 徒歩4分
東京メトロ銀座線 「外苑前」駅 出口4a 徒歩5分






〒107-0061
東京都港区北青山1丁目4番6号 246青山ビル2F

プロセスへのこだわり 依頼者の皆様、一人一人の求めるサービスを徹底的に追及します。結果に対する満足のみならず、過程における満足にこだわります。

トピックス バックナンバー
2017.08.19

馬渕泰至弁護士が、東京弁護士会主催のお芝居「もがれた翼パート24ヒーローたちのラプソディの公演(文京シビック小ホール)に役者として出演します(8/19-8/20)。

2017.07.01

梅本遥弁護士が、当事務所に入所しました。プロフィールはホームページをご覧ください。

2017.06.20

馬渕泰至弁護士の著書(共著)「新実務家のための税務相談民法編」「新実務家のための税務相談民法編」が有斐閣より発刊されました。

2017.06.15

馬渕泰至弁護士の「虐待の連鎖を断ち切るために~カリヨン子どもセンターの取り組み~」と題する論文が、「心と社会」(日本精神衛生会)168号に掲載されました。

2017.06.06

馬渕泰至弁護士が、東試協コンクリート採取試験会社協議会(tosaikyo)の定期総会において「試験会社のコンプライアンス入門」と題する記念講演を行いました。

2017.04.25

ホームページを更新しました。グリーティングカードに昨年のクリスマスカードを追加しました。

2017.04.25

馬渕泰至弁護士が、東京税理士会神田支部において、「非弁行為と相続紛争」と題する研修会を行いました。

2017.03.15

増尾知恵弁護士が、第29回社会福祉士国家試験に合格しました。


ご挨拶

みなと青山法律事務所は、おかげさまで4年目を迎えました。
当事務所には、訴訟、交渉、契約書のレビューといった純粋な法律業務から、法律や税務とはあまり関係のない経営相談まで、たくさんの相談が寄せられます。
相談を受けていると、企業の悩み事のうち、純粋な「法律問題」はせいぜい1~2割程度であり、「法律問題」のみを解決したとしても、悩み事の本質的な解決になっていないことが多いと考えるようになりました(例えば、残業代請求の背景には人事制度の問題があります。)。
そこで、当事務所は、クライアントの皆様の求めるものが、リーガルソリューションのみならず、法律や税務の専門家、多数の企業顧問の立場からの経営支援にあると考え、「リーガルソリューション」の域を超えて、「経営コンサルティング」に積極的に取り組んで参ります。
本年も、クライアントの皆様の経営全般の支援に尽力いたしますので、どうぞよろしくお願いします。


クレド
弁護士・税理士馬渕泰至のクレド(信条) 一 依頼者の顕在ニーズのみならず潜在ニーズまで把握し、
  必要なコンサルティング、ソリューションを提供できる
  弁護士を目指します
  ・話しやすくて、フットワークの軽い弁護士であり続けます。
  ・紛争においては、的確な見通しを提示します。
  ・課税リスクまで考慮した紛争の解決を図ります。
  ・各分野の専門家と連携し、必要なサービスの提供に努めます。
二 風通しが良く、チームワークのある職場作りに努めます。
三 公私を区別することなく、総合的な人間力の向上に努めます。

当事務所のクレド(信条) 一 依頼者のニーズを意識し、ホスピタリティを持って仕事
  をします。
二 明るく楽しく元気良く、笑顔で仕事をします。
  元気な挨拶を心がけます。
三 仕事ができることに感謝し、
  私たちに関わる全ての人を大切にします。


弁護士紹介
弁護士・税理士 馬渕泰至
経歴
  • 京都府京都市生まれ

  • 同志社大学法学部法律学科卒業

  • 司法研修所入所(55期)

  • 弁護士登録(東京弁護士会)
    ルネス総合法律事務所入所

  • 平成16年~
    東京弁護士会子どもの人権少年法に関する特別委員会委員

    平成16~19年
    東京都子どもの権利擁護調査員

    平成16~19年
    NPO法人カリヨン子ども
    センター正会員

  • 平成18年~
    東京都児童相談所協力
    弁護士

  • 同事務所パートナー

    平成19年~
    社会福祉法人子どもの虐待防止センター会員

    平成19年~21年
    東京都児童相談所非常勤弁護士

  • 青山学院大学大学院法学 研究科(専攻:税法務)入学

    日本弁護士連合会代議員 東京弁護士会常議員

    平成20年~
    日本子ども虐待防止学会 正会員

    平成20年~平成28年
    租税訴訟学会会員

    平成20年~25年
    社会福祉法人カリヨン
    子どもセンター評議員

  • 平成21年~22年
    東京弁護士会子どもの人権と少年法に関する特別委員会 副委員長

  • 青山学院大学大学院 法学研究科(専攻:税法務)卒業(修士)

    税理士登録(東京税理士会)

    平成22年~23年
    東京都子どもの権利擁護専門員

  • 平成23年~平成28年
    青山学院大学法学研究科附置ビジネスロー・センター特別研究員

  • 東京弁護士会子どもの人権と少年法に関する特別委員会事務局長

    日本弁護士連合会子どもの権利委員会委員

  • みなと青山法律事務所開設

    平成26年~
    社会福祉法人カリヨン
    子どもセンター理事

    平成26年~27年
    青山学院大学法学研究科招聘教授(租税法)

  • 東京弁護士会子どもの人権と
    少年法に関する特別委員会
    事務局長

    日本弁護士連合会子どもの
    権利委員会幹事

    児童相談所非常勤弁護士

    平成27年~
    日本租税理論学会会員

  • 平成28年~
    某区子ども家庭支援センターのスーパーバイズ講師


主な講義・講演実績(五十音順)
青山学院大学大学院
(民法、税法、税務訴訟)
一般財団法人地域活性機構
(税務)
NPO法人てんぽ
(児童福祉、子どもシェルター)
NP通信社 NPビジネスセミナー
(相続、税務)
岡山弁護士会
(和解の税務)
関東子ども精神保健学会
(児童虐待)
銀行研修社
(貸金業法)
国立保健医療科学院
(児童福祉)
埼玉県比企郡ときがわ町
(児童虐待、少年非行)
J-WAVE JAM THE WORLD
(児童福祉)
静岡県伊豆市
(子どもシェルター)
社会福祉法人カリヨン子どもセンター
(児童福祉、子どもシェルター)
新日本法規 実務家セミナー
(児童福祉)
千葉県税理士会木更津支部
(相続、遺産分割)
千葉県税理士会成田支部
(税理士賠償、税務争訟)
東京家庭相談員連絡協議会
(児童虐待、子どもシェルター)
東京税理士会神田支部
(相続、遺産分割)
東京税理士会江東西支部
(非弁行為、相続)
東京税理士会新宿支部
(非弁行為、相続)
東京税理士会麻布支部
(相続、遺産分割)
東京税理士会上野支部、小石川支部、本郷支部、
浅草支部
(民法改正)
東京子どものメンタルヘルス研究会
(児童福祉)
東京都児童相談センター
(児童福祉)
東京都立梅ヶ丘病院(現 小児総合医療センター)
(児童福祉)
東京弁護士会
(児童福祉、少年法、税法、演劇「もがれた翼」)
東試協コンクリート採取試験会社協議会
(労働問題)
長野県弁護士会
(家事事件、税務)
日本子ども虐待防止学会
(児童福祉 )
日本児童青年精神医学会
(児童福祉、子どもシェルター)
日本精神保健会議/メンタルヘルスの集い
(児童虐待)
日本弁護士連合会
(児童福祉、税法、演劇「もがれた翼」)
保険サービスシステム株式会社
(相続、税務)
株式会社プロフィット プロフィットセミナー
(税務調査、税務争訟、税理士賠償)
港区子ども家庭支援センター
(子どもシェルター)
立教女学院
(少年非行、児童福祉)
山梨県青少年総合対策本部
(少年非行)
山梨県市川美里町
(児童福祉)



著作等
  • 2016
    家事事件税務の基本

    学陽書房

  • 2016
    論壇(東京税理士界714号)

    東京税理士会

  • 2016
    相続実務に潜む非弁行為の落とし穴

    プロフィットセミナー

  • 2015
    弁護士専門研修講座
    「相続関係事件の実務」

    ぎょうせい

  • 2015
    会計事務所が知っておきたい
    相続紛争と遺産分割調停

    プロフィットセミナー

  • 2015
    税論卓説

    (税理士新聞1497号)
    エヌピー通信社

  • 2014
    税理士があまり知らない
    相続紛争と遺産分割調停

    清文社

  • 2014
    税論卓説

    (税理士新聞1468号)
    エヌピー通信社

  • 2014
    税論卓説

    (税理士新聞1467号)
    エヌピー通信社

  • 2014
    簡単理解!
    税務争訟の理論と実務

    保険サービスシステム株式会社

  • 2014
    譲渡所得課税における
    遺産分割にかかる弁護士費用の
    取得費該当性について

    (青山ビジネスローレビュー
    第3巻第2号)
    青山学院大学大学院

  • 2014
    税論卓説

    (税理士新聞1440号)
    エヌピー通信社

  • 2013
    和解・調停条項と課税リスク

    新日本法規(編著)

  • 2013
    馴れ合い訴訟と更正の請求-
    国税通則法23条2項と同1項の
    関係について-

    (青山ビジネスローレビュー
    第2巻第2号)
    青山学院大学大学院

  • 2013
    税論卓説

    (税理士新聞1426号)
    エヌピー通信社

  • 2013
    税論卓説

    (税理士新聞1406号)
    エヌピー通信社

  • 2013
    完全理解 税理士賠償の理論と実務

    プロフィットセミナー

  • 2013
    NPビジネスセミナー

    エヌピー通信社

  • 2012
    税論卓説

    (税理士新聞1380号)
    エヌピー通信社

  • 2012
    経済社会の法律問題

    法学セミナー694号
    日本評論社(共著)

  • 2012
    大震災と税制

    租税理論研究叢書22
    日本租税理論学会(共著)

  • 2011
    月刊銀行実務

    8月号 銀行研修社

  • 2011
    児童成年精神医学とその近接領域

    日本児童青年精神医学会
    (2011Vol.52/No.4)

  • 2011
    Q&A子どもをめぐる法律相談

    新日本法規(共著)

  • 2011
    子ども虐待予防とケアのすべて

    第一法規(共著)

  • 2011
    Q&A災害時の法律実務
    ハンドブック

    新日本法規
    (関東弁護士会連合会編 共著)

  • 2009
    Q&Aドメスティックバイオレンス
    児童・高齢者虐待対応の実務

    新日本法規(共著)

  • 2008
    貸金業ルールブック

    銀行研修社(分担執筆)

  • 2008
    少年事件の法律相談

    学陽書房(分担執筆)

  • 2007
    改正貸金業法Q&A

    銀行研修社(分担執筆)

  • 2006
    お芝居から生まれた子ども
    シェルター

    明石書店
    (東京弁護士会編 共著)

法律監修
2009ドラマ 「魔女裁判」フジテレビ
2009小説  「魔女裁判」扶桑社
2012ドラマ 「東野圭吾ミステリーズ」フジテレビ
2012ドラマ 「鍵のかかった部屋」フジテレビ
2013ドラマ 「Oh my Dad!」フジテレビ
2014ドラマ 「鍵のかかった部屋SP」フジテレビ
2015ドラマ 「残念な夫。」フジテレビ

プライベート
学生時代から競技スキーをしており、高校ではインターハイ(京都代表)に出場いたしました。
現在も、東京都スキー連盟に所属し、シーズンに入れば菅平高原などで練習し、様々な大会に出場しております。
また、サーフィン(ロング)にも熱心に取り組んでおり、シーズンオフは、御宿町(千葉県)の海に入っています。
しかし、こちらはなかなかうまくなりません。 趣味を充実させることで気分転換を図り、それが仕事の充実にも繋がるものと考えており、趣味の時間、家族との時間、友達との時間を大切にするように心がけています。 その他、梅干し作りにはそこそこの自信があります。


弁護士 増尾知恵
経歴
  • 長野県長野市生まれ

  • 中央大学法学部法律学科卒業

  • 中央大学法科大学院修了

  • 司法研修所入所(新64期)

  • 弁護士登録
    (第一東京弁護士会)
    阿部芳久法律事務所入所

    平成24年~
    第一東京弁護士会成年後見
    に関する委員会委員

    第一東京弁護士会総合研修
    センター委員

  • みなと青山法律事務所入所

  • 第一東京弁護士会常議員

  • 日本弁護士連合会代議員

  • 社会福祉士登録

    平成29年~
    東京社会福祉士会会員
    日弁連高齢者・障害者権利支援センター委員


主な講義・講演実績(五十音順)
一般社団法人 全国シルバーライフ保証協会
(任意後見)
株式会社プロフィット プロフィットセミナー
(成年後見)
真光寺
(相続)


著作等
  • 2014
    税理士があまり知らない
    相続紛争と遺産分割調停

    清文社(共著)

  • 2013~
    Q&A成年後見の実務(追録)
    新日本法規(共著)


プライベート

小学生の頃から書道を続けており、師範免許を保有しています。現在は、年に一度、展覧会に出品する程度ではありますが、一生の趣味・特技として大切にしていきたいと思っています。
また、音楽も好きで、小さい頃からピアノを習い、中高生の頃は吹奏楽やオーケストラでフルートを吹いていました。
心身をリフレッシュしたいときは、連休を利用して国内外へ旅行に出掛けます。名所めぐりや街歩きをしながらのんびり過ごす旅行も、アクティビティ(山歩き、スクーバダイビング、SUP等)を楽しむ旅行も、どちらも好きです。旅先での人との出会いも、楽しみの一つです。







弁護士 藤井俊輔
経歴
  • 埼玉県所沢市生まれ

  • 中央大学法学部法律学科卒業

  • 中央大学法科大学院修了

    司法研修所入所(67期)

  • 弁護士登録(東京弁護士会)

    虎ノ門法律経済事務所入所

  • みなと青山法律事務所入所

  • 平成29年~
    中央大学法科大学院実務講師

    平成29年~
    東京弁護士会法教育委員会委員


プライベート

大学時代から現在までコーヒーにこだわっており、休日に、おいしいコーヒーを求めカフェをめぐることをしています。それだけで飽きたらず、気になったコーヒー豆を購入して、好みの豆の挽き具合や淹れ方でコーヒーを楽しんでいます。将来的には自分で焙煎まですることを目論んでいます。
また、中学から続けているバドミントンも好きな事の一つです。
このようにコーヒーやバドミントンとインドア派な私ですが、近頃は、家族と週末に、河川敷でのジョギングや山のトレッキングをするなど、外での活動の楽しさにも目覚め、アウトドア派にもなりつつあります。





弁護士 梅本遥
経歴
  • 神奈川県川崎市生まれ

  • 慶應義塾大学法学部法律学科卒業

  • 東京大学法科大学院修了

      

    司法研修所入所(68期)

  • 弁護士登録(東京弁護士会)

  • 法律事務所ASCOPE入所

    平成28年~
    東京弁護士会性の平等に関する委員会委員

  • みなと青山法律事務所入所


プライベート

幼少期からスポーツは水泳一筋でしたが、社会人になってからは、ランニングを始めました。川沿いの景色を眺めながら走るのはとても気持ちが良く、少しずつ距離をのばしています。
また、食べることも大好きなので、友人とおしゃべりをしながら食事をすることも日々の楽しみの1つです。
さらには、自宅でもおいしいものを食べられるようにと、料理やお菓子作りも練習しています。


取り扱い業務・弁護士費用
取扱い業務

企業法務(契約や事業スキームの法的検討、債権の回収・保全、従業員・顧客・企業間トラブルへの対応、訴訟対応など)
税法務(課税リスクの検証、税務調査/審査請求/税務訴訟対応など)
経営コンサルティング(コンプライアンス、リスクマネジメント、事業再構築、危機管理、苦情対応など)
その他(相続、離婚、交通事故、刑事事件など)

専門分野

専門分野は、「コンプライアンスコンサルティング」と「税法務」です。

<コンプライアンスコンサルティング>
依頼者の多くは企業であり、業務内容も企業法務が中心です。また、訴訟、交渉、契約書のレビューといった純粋な法務、税務のみならず、経営コンサルティングにも力を入れています。
ここでいう「経営コンサルティング」とは、売上げを伸ばしたり、新規事業を提案したりするストラテジー(戦略)のコンサルティングではなく、あらゆる経営リスクをコントロールし、マネジメントしていくことで、トラブル、不祥事、不測の損害から企業を守り、健全な発展を促す「コンプライアンスコンサルティング」のことです。
当事務所に相談くださる依頼者(企業)の皆様には、継続的な支援、コンサルティングが可能となるようパートナーシップ契約(法律顧問)の締結をお勧めしております。

<税法務>
馬渕弁護士は、税理士資格を保有しており、税法務にも積極的に取り組んでいます。
紛争解決である「財産移転」に「課税リスク」は常に潜んでいます。依頼者にとって、紛争解決により発生する課税問題は、紛争解決と同程度の関心事だと思います。しかし、現実には、課税リスクに配慮しつつ、紛争の解決を図れる弁護士はほとんどいません。
当事務所は、依頼者の求める紛争の本質的な解決に「課税リスク」の考慮は不可欠であると考え、紛争の解決にあたっては、必ず「対相手」、「対税務署」の両面から検討するようにしております。
さらに、税務争訟等の特殊案件にも積極的に取り組んでおります。

<その他>
馬渕弁護士はライフワークとして児童虐待の問題、子どもシェルターの運営など、子どもの権利擁護活動に積極的に取り組んでおります。
増尾弁護士は、平成29年に社会福祉士国家試験に合格し、社会福祉士登録をしました。種々の案件を扱うにつれ、福祉との連携の重要性を身に染みて感じ、福祉分野の専門職との共通言語・知識を得て、依頼者の皆様が抱えている課題をより実効的に解決できる能力を身に着けるべく、社会福祉を専門的に学んだ次第です。特に高齢者福祉に関心があり、熱心に取り組んでいます。

取扱い業務
5000円 / 30分
2万円から3万円 / 1時間

経済的利益が300万円以下の場合

着手金8%、報酬金16%

経済的利益が300万円~3000万円の場合

着手金5%+9万円、報酬金10%+18万円

経済的利益が3000万円~3億円の場合

着手金3%+69万円、報酬金6%+138万円

具体的な弁護士費用は、事前に見積もり書を提示し、
ご了解をいただいてからの確定となります。

詳細は当事務所までお問合せください。






税理士の皆様へ 業務提携のご案内
近年、インターネット、クラウドサービスの普及により、顧客の税理士に対する要求レベルはますます高まってきており、税理士事務所は、顧客に対する法的助言、税務争訟の遂行、税理士賠償の予防など、様々な局面において、弁護士による法的支援が必要になってきています。
当事務所は、上記ニーズに応えるべく、税法務の研鑽を積み、税理士業務の理解に努め、弁護士と税理士の円滑な連携方法を模索し、長年にわたり、多数の税理士事務所の法的支援、サポート業務を行っております。
税理士の先生方におかれましては、当事務所を法務部門としてご活用いただき、リーガル面を強化し、クライアントサービスの拡充、法的紛争の予防など、税理士事務所のさらなる発展に繋げていただければと思います。
法的支援、業務提携の主な内容は以下の通りであり、さらに、電話、メール、テレビ会議システムの活用により、関東一円の税理士事務所も対応可能です。
詳細は当事務所までお問合せください。

① 税理士事務所や顧客などの法律相談対応(面談、電話、メールなど)

② 税務調査、異議申立支援(但し、税務調査の立会い、代理人活動は有償)

③ 業務提携先として当事務所をHP等に掲載可

④ 紛争処理業務(但し、代理人活動は有償)

※ 有償の場合、見積もり書を作成し、ご了解をいただいてからの着手となります。

経営者の皆様へ パートナーシップ契約(法律顧問)のご案内

当事務所は、継続的なコンサルティング業務に力を入れており、ご相談くださる企業の皆様にはパートナーシップ契約を推奨しております。パートナーシップ契約では、当事務所オリジナルメニューを多数用意しております。詳細は当事務所までお問い合わせ下さい。

アパレル、医院(内科、産婦人科)、イベント企画、飲食、インターネット通販、貨物運送、クラブ、クリエイティブディレクター、経営コンサルタント、化粧品、建築、構造物検査、小売、古物商、サービサー、寺院、歯科医院、事業協同組合、システム/ソフトウェア開発、司法書士事務所、組立/修理(腕時計、精密機器)、水産加工、税理士事務所、ソーシャルメディア、大学受験予備校、土木、不動産(仲介、販売、管理)、保険代理店(生命保険、損害保険)、水処理、メーカー(医療機器、繊維)、モデルキャスティング、リゾートホテルなど計40社以上(五十音順、平成29年4月現在)。

パートナーシップ契約料 月額5万円~




アクセス
みなと青山法律事務所

〒107-0061
東京都港区北青山1丁目4番6号 246青山ビル2F (青山通り沿いの青いビルです。)
03-6804-1985 03-6804-1984

東京メトロ銀座・半蔵門線・都営大江戸線 「青山一丁目」駅 出口1(北青山方面) 徒歩4分

東京メトロ銀座線 「外苑前」駅 出口4a 徒歩5分